株の配当金の受け取り方について

by ,

株の魅力の一つに、配当金があります。

配当金は企業の利益の一部を株主に配当するもので、年に一回から二回、中には四回するところもあります。

この配当金の受け取り方もいくつかありますので、初心者におすすめの方法をご紹介します。

《郵便局や銀行で受け取る方法》

配当が決まると、配当金領収証が株の発行会社から株主へ送られてきます。

必要事項を記入し、郵便局か銀行へ受け取りに行く方法です。

《振り込んでもらう方法》

現金を受け取らずに自分の金融機関に振り込みしてもらう方法があります。

銘柄ごとに配当金を受け取る口座を指定する方法、証券口座で受け取る方法、銀行口座ですべての配当金(複数の銘柄を持っている人)をまとめて受け取る方法があります。

《初心者におすすめの受け取り方法は》

郵便局や銀行で現金を受け取るのは、臨時収入を得た気分になってうれしいものですが、受け取りに行かないともらえないので面倒なのと、受け取りを忘れてしまう可能性があります。

口座に振り込んでもらうようにしておけば、最初に手続きをしなければなりませんが、受け取り忘れもありません。

また、その配当金をどう使うかによっても受け取り方法を決めた方が良いです。

例えば受け取った配当金でまた投資をするのであれば証券口座に振り込みしてもらった方が良いですよね。

自分の使い道によって受け取り方法を決めると良いでしょう。

受け取り方法の変更は証券会社のサイトでできますが、手続きに数日かかるので注意してください。